2級建築士設計製図試験対策(通学コース)

設計製図講座(通学コース)

日曜通学コース・水曜通学コース (初回は土曜・試験直前対策は金曜、各1日あり)

期間 令和3年7月17日~9月19日 → 詳しくはスケジュール

会場
内容

ウインクあいち[愛知県産業労働センター] → アクセスマップ
全10回講義【課題数】(当日・宿題を含め) 14題以上となります。最終課題は解説のみで添削はありません。
受講料

2021年定価189,800円
祝!サイバー通信講座開講キャンペーン実施中!
通常割引で179,800円(税込み)→ キャンペーンへ

さらに対象者は、GW割ブログ割の最大割引で175,800円(税込み)

入会金なし

定員 各コース20名限定
(※定員となっても、初回無料講座は受講していただけます) → 初回無料講座へ
お申込み
  1. Web申込み (Web限定割引あり)
  2. 電話申込み(Web割引なし)
    • フリーダイヤル 0120-758-317(ナゴヤサイーナ)
    • 電話 0561-73-0087
  3. 郵送による申込み → 申込用紙(PDF)

2級建築士設計製図試験対策(サイバー通信講座)

設計製図サイバー通信添削講座

期間 令和3年7月17日~9月19日
内容

サイバー通信制です。

1,ZOOM動画配信(日曜コース生配信+録画配信)
2,毎週の資料はネットダウンロード
3,図面提出はメールにて(写真、画像、PDFなどで提出、推奨アプリあり)
4,添削図面ネット返却(HPに名前をふせて掲載・他の生徒の図面を閲覧可)
となります。従来の郵送でのやりとりによるタイムラグがなくなり、 よりスピーディーに添削図面が確認できます。通学コースと内容は全く同じです。 課題数も通学コースと同じ枚数となります。
全10回講義【課題数は】(当日・宿題を含め) 14題以上となります。最終課題は解説のみで添削なし(通信・通学ともに第9回・第10回の講義は解説のみで、添削がありません)

受講料

2021年定価164,800円 (全10回添削あり)
祝!サイバー通信講座開講キャンペーン実施中!
通常割引で159,800円(税込み)→ キャンペーンへ

さらに対象者は、GW割ブログ割をご利用し155,800円(税込み)

入会金なし


前半・後半5回のみ通信コース

  • 前半のみ5回 サイバー通信添削ありコース→89,000円(税込み)割引なし
  • 後半のみ5回 サイバー通信添削ありコース→89,000円(税込み)割引なし
     (前半5回受講後に後半5回にお申込の場合80,000円(税込み)となります)

  • 添削のない通信コース (※他の生徒の添削は閲覧可)

  • 全10回 サイバー通信添削なしコース→138,000円(税込み)割引なし
  • 前半のみ5回 サイバー通信添削なしコース→70,000円(税込み)割引なし
  • 後半のみ5回 サイバー通信添削なしコース→70,000円(税込み)割引なし
  • 定員 定員制
    (※通学コース初回無料講座(自宅WEB受講)を是非ご利用下さい) → 初回無料講座
    お申込み
    1. Web申込み (Web限定割引あり)
    2. 電話申込み(Web割引なし)
      • フリーダイヤル 0120-758-317(ナゴヤサイーナ)
      • 電話 0561-73-0087
    3. 郵送による申込み → 申込用紙(PDF)

    手描きの作図経験がなくてもOK

    横線

    製図の基本から懇切丁寧に指導いたしますのでご安心して下さい。

    CADの経験がある方は、製図の基礎はご存じだと思うので、手で早くきれいに書くことを心掛けて練習して下さい。CADの経験がない方は、第一歩として、線の太さから、指導いたします。

    同時に、自分が表現している全ての線の意味を考えながら、作図する様にして下さい。 このWebの集中ゼミをご覧下さい。 製図の線を引くルールを記載してあります。

    通学コース 20名限定の少人数制(令和3年)

    赤ぺん

    きめ細やかで行き届いた指導のため、20名限定の少人数制とさせていただいております。

    受講生ひとりひとりに合わせ丁寧に分かり易く面談指導し、受講生の皆さんの提出図面をしっかり赤ペンチェックいたします。理解するための最短距離をすすんで効率よくマスターできます。

    合格率R1年81.25%・H2788.89達成(無遅刻無欠席者)の理由とは

    2級建築士を受験するみなさんはとても忙しいですよね。 特に実務経験で受験される方や社会人1・2年目の方は、お仕事が忙しく残業やさらには休日出勤まで 1日何時間あっても足りません。そこで効率よく時間を使う勉強方法が必要です。

    もちろん最終目的は合格ですが、毎回の講義・作図で習得する目的・目標を持ち集中することが効率の良さにつながります。 その目的・目標が「合格の鉄則」です。 初期の段階は作図スピードUPに焦点をしぼるところから、最終的にはすべての総合力を養います。

    無遅刻無欠席者宿題100%提出の受講生の合格率は、H30年合格率100.00%、H27年88.89%、H26年100.00%、H25年合格率100.00%、H24年90.89%H22年93.75%、H20年88.88%、H19年100.00%

    この実績を上げた理由は、 合格の鉄則

    • 1つめに 「合格の鉄則」によるしっかりしたシンプルなノウハウが確立されていること。
    • 2つめにそのノウハウを分かり易く伝えることのできる講師がいること(コミュニケーション能力の高い講師)、
    • 3つめに言葉だけでなくあなたの図面を詳細に赤ペンチェックし図面での理解・文字での理解をさらに促進できること。

    言葉だけの指示だと忘れがちですが、詳細な赤ペンチェックは文字・図で残っているので復習にも役立ちます。

    是非あなたの目で厳しく当学院を評価して下さい。

    通学コースは定員20名になり次第募集を終了させていただきます。お早目のお申し込みお願い致します。

    実績による自信のカリキュラム(全10回LIVE講義)!

    横線

    毎年、受講者様の合格の実績を積み重ねることにより開校10年目を迎えます。

    LIVE講義だからこそ生まれる緊張感は、皆さんの集中力を一層高め、理解や進歩を早めます。全10回の講義は合格まで最短距離で勉強できます。

    また、講義終了後20:00まで、居残り練習もOK。自宅では、お子さんやご家族がいて練習しづらい受講生の方に好評です。講師も残っておりますので、質問等お気軽にして下さい。

    製図の勉強は、スポーツと一緒です。DVDで良いサッカーのシュートの仕方をいくら見ても上手くならないように、製図も練習し、コーチに観てもらう必要があります。LIVE講義にこだわる当学院が皆さんの合格を強力にサポートします。

    部分詳細図(木造)を20分で作図!(スピードの向上)

    矢印

    木造で部分詳細図が出題される年度は、受験生皆さんが時間に悩まされます。

    当学院は矩計図作図完了を第一目標とします。当学院の作図法は線の一本一本の書く手順が示されているだけですが、無駄な動きを最小限にしています。

    20分以内に作図できる頃には、矩計図を理解でき、その他の図面もより深い理解を得ることができます。最終的には早い受講生は15分で描けるようになる方もいます。